バロテッリ「イタリア復帰は間違いだった」 リバプールの公式インタビューで語る。

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • バロテッリ「イタリア復帰は間違いだった」 リバプールの公式インタビューで語る。

    baro_20140826104926e7f.jpg
    ミランのストライカー、マリオ・バロテッリのリバプール移籍が正式に発表された。

    25日行われた古巣マンチェスター・シティ戦には間に合いませんでしたが、スタンドから観戦しているバロテッリに注目が集まった。リヴァプールの公式発表によると、契約期間は”長期”としており具体的な年数は明らかにされていない。

    バロテッリはインタビューで「イングランドに戻ってきて幸せだ。イタリアに戻りたかったが、それは間違いだったと気づいた」と述べた……
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    喜び――マリオは背番号45のユニフォームを着用する。新たな冒険の準備が出来ているでしょう。

    Bv5WG5xCUAAWWfb.jpg
    「私は非常に満足している。リバプールは若い選手がいる素晴らしいチームだ。それがここに来ることを決めた理由だ。

    常にリヴァプールと(敵として)対戦してきたので、移籍できるとは思っていなかった。リバプールのサポーターが私にとって優しかったわけじゃないからね。でも、サッカーにおいては正常なことです。今私はここにいる。サポーターは満足しているだろうし同時に私を幸せにします。」

    「アンフィールドで相手チームが普通にプレーするのは難しい。レッズのユニフォームで戦うことに興奮している。」

    「私はすでにチャンピオンズリーグで優勝しているが、それは完全に自分のものではなかった。このチームで別のものとしたいね。ほかの選手たちより経験があるって? 若手を助けたいと思う。」


    イタリア移籍を間違いと言ったバロテッリだったが、深夜になりインスタグラムでミランとミラニスタに対し、感謝の言葉を述べました。

    「私は新たな章を始めようとしているところだが、信じられない程の愛着と信頼を示してくれたミランのサポーターには感謝したい。私に対して特別な忍耐を示してくれた素晴らしいスタッフにも感謝したい。そして最も大事なことは、家族のようにピッチ内外でオレをサポートしてくれたチームメートたちに永遠の感謝を示したい。

    私は君らの友情から多くを学ぶことができた。ミランを去るのは悲しいけど、みんなを誇らしくさせられると分かっている。フォルツァミラン、私はミランに永遠に感謝します。」

    Via:Gazzetta



    (アディダス)adidas ACミラン ホーム レプリカ ジャージー 半袖(アディダス)adidas ACミラン ホーム レプリカ ジャージー 半袖

    adidas(アディダス) 2013-06-04
    売り上げランキング : 63419

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    あわせて読みたい【イタリア】の過去記事
    この記事に対するコメント
    57563 名前: 投稿日:2014/08/26 12:27
    >>イングランドに戻ってきて幸せだ。
    マンCで何の役にも立ってなかったけどな
    57564 名前: 投稿日:2014/08/26 12:29
    今はリバポの選手なんで^^
    57565 名前: 投稿日:2014/08/26 13:35
    一言多い
    57602 名前: 投稿日:2014/08/28 05:28
    向こうはもう冬並みの気温なのか




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。