プレミアリーグ史上、高値が付いた十代の選手…トップ10

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • プレミアリーグ史上、高値が付いた十代の選手…トップ10

    rooni_20140803221551dde.jpg
    ワールドカップの終わりと共にやってきた「夏の移籍市場
    毎日のように我々を楽しませてくれますね。

    豊富な資金をもつプレミアのビッグクラブは、十代の有望な若手にも莫大な移籍金を支払う事で知られます。そしてこの夏、遂にワンダーボーイが記録していたティーンエイジャーの移籍金レコードが破られました。

    ここでは高値の付いた歴代のティーン達を振り返ってみましょう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    10位・9位:1200万ポンド(手抜き)

    チェンバレン、ウォルコット、マティヤ・ナスタシッチ



    8位:クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)

    cr7_20140803221553f2e.jpg
    2003年にスポルティング・リスボンからマンチェスター・ユナイテッドに移籍してきた世界最高の選手。当時18歳だった彼の移籍金は1224万英ポンド(約21億円)
    その後の活躍は誰もが知るところでイギリスにいた6年間で数々のタイトルを勝ち取った。



    7位:ミケル・ジョン・オビ(チェルシー)

    John-Obi-Mikel-Cesar-Delg-008.jpg
    チェルシーは2006年に19歳のナイジェリア人ミッドフィルダーを1600万(約27億円)で獲得した。

    2005年にはマンチェスター・ユナイテッドと彼の古巣FCリン・オスロの間で移籍に合意したと発表されたが、彼の所有権はFCリンではなくチェルシーが持っている事が後になって発覚し、結局この移籍は取り消された。最終的にチェルシーの選手になったが、チェルシーはユナイテッドとFCリンの両方に補償金を支払うことになった。



    6位:カルム・チャンバース(アーセナル)

    ganazz.jpg
    今年の夏にサウサンプトンからアーセナルへと移籍した19歳のディフェンダー。右サイドバック、またはセンターバックでプレーすることができる。移籍金は1600万ポンド(約27億円)とみられている。
    ベンゲル監督「未来のための一人」と述べた。



    5位:フィル・ジョーンズ(マンチェスター・ユナイテッド)


    jones0910.jpg
    2011年7月、ブラックバーンのディフェンダーは19歳でマンチェスター・ユナイテッドへと移籍した。移籍金は少なくとも1650万ポンド(約28億円)とみられている。

    2011年5月に行われたブラックバーン対ユナイテッドの試合は1-1の引き分け。この試合でファーガソン監督はジョーンズに感動し獲得を希望した。100試合以上に出場し、イングランド代表のために11試合出場。



    4位:ロメル・ルカク(チェルシー)

    lukaku0827.jpg
    チェルシーは2011年にアンデルレヒトから18歳のベルギー人ストライカーを1700万ポンド(約29億円)で獲得した。※2100万説もあり
    しかしブルースでは印象を残すことができず、ウェスト・ブロムウィッチ、エバートンへとレンタルされ、最終的にエバートンがクラブレコードとなる2800万ポンドで買い取った。


    3位:アンデルソン(マンチェスター・ユナイテッド)

    編んでるそん
    かつてはポルトのミッドフィルダーだったブラジル人のアンデルソンは、19歳の時に 2000万ポンド(約34億円)でマンチェスター・ユナイテッドへとやってきた。
    移籍当初は活躍したが徐々に出場機会を失い7年の時を経てフィオレンティーナへレンタルされた。レンタル期間も終わりユナイテッドへ帰ってはきたが移籍が噂されている。



    2位:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)


    ルーニー エバートン
    マンチェスター・ユナイテッドは2004年にエバートンのフォワードだったウェイン・ルーニーを獲得した。
    移籍金は2560万ポンド(約44億円)で、この時はまだ18歳のワンダーボーイでした。それから10年が経ち、442試合出場・216ゴール。今ではチームの象徴として存在します。



    1位:ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)

    rooksyo.jpg
    この夏の移籍市場でサウサンプトンの左サイドバックだったルーク・ショーはプレミアリーグ史上、最も高価な十代の選手となりました。その移籍金は3000万ポンド(約52億円)、ワールドカップにもイングランド代表にも選出された。

    某英紙より




    マンウとチェルシーばっかw





    源氏物語 完全版源氏物語 完全版
    紫式部

    ゴマブックス株式会社 2013-05-02
    売り上げランキング : 27

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    あわせて読みたい【イングランド】の過去記事
    この記事に対するコメント
    57145 名前: 投稿日:2014/08/03 23:55
    ルーク・ショーにそんな価値は絶対ないよなw
    狂ってるだろ
    57146 名前: 投稿日:2014/08/03 23:57
    こうやってみると高かった選手はそれなりに生き残ってるね
    やっぱプロの才能を見る目は確かだなw
    57219 名前: 投稿日:2014/08/06 17:06
    ここにいる選手にC契約でオファーを出したJリーグのチームがあるそうだよ




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。