【ハイライト動画】マンU対インテル、レアル対ローマ、PSG対傑志(香港)

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • 【ハイライト動画】マンU対インテル、レアル対ローマ、PSG対傑志(香港)

    psm_totti.jpg
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    マンU 0 - 0 インテル(PK-マンU勝利)

    日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uと同DF長友佑都のインテルが対戦。香川と長友はベンチスタートだった。

    後半開始時から、マンチェスター・Uは8選手を交代。香川がトップ下の位置に入り、ナニとウィルフレッド・ザハが前線に並んだ。新加入のルーク・ショーらもピッチに立った。61分、右サイドからカットインしたナニが香川に縦パスを預けると、ワンタッチでの落としを受けてシュート。枠の外に外れたが、連動した攻撃を見せた。

     インテルは64分に3選手を交代し、長友を投入。長友は左サイドに入った。マンチェスター・Uは75分、パス交換で中央を突破し、フレッチャーのパスを受けたナニがペナルティーエリア内でシュート。こぼれ球に反応した香川が詰めたが、シュートには至らなかった。85分には、ゴール正面でインテルがFKを得ると、フレディ・グアリンが強烈なシュートを放って枠を捉えたが、GKにセーブされた。試合は90分を終えてもスコアレスのまま決着がつかず、PK戦に突入した。soccerking

    香川タッチ


    ハイライト



    レアル 0 - 1 ローマ

    58’ フランチェスコ・トッティ





    PSG 6-2 傑志(香港)

    開始5分で傑志に先制点を許したPSGだったが、前半12分にエルヴィン・オンジェンダのゴールで同点とすると、同22分にジャン・クリストフ・バエベックが逆転弾を決めた。

     すると、ズラタン・イブラヒモビッチが同25分、同28分と立て続けに得点を挙げ、4-1とPSGがリードして前半を折り返した。

     後半13分にバエベックがチーム5点目を決めたPSGは、さらにイブラヒモビッチが同29分にハットトリックを達成。その後、終了間際に1点を返されたが、勝利を手にした。afp


    予備

    あわせて読みたい【ハイライト動画】の過去記事
    この記事に対するコメント




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。