UEFA、ロシア対ウクライナの組み合わせを停止。サッカーどころじゃないウクライナ

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • UEFA、ロシア対ウクライナの組み合わせを停止。サッカーどころじゃないウクライナ

    ukuraina.jpg
    UEFA緊急対策委員会は7月16日、現在の政情を考慮してロシアのチームとウクライナのチームが対戦しないようにすると発表した。

    ロシア・サッカー協会(RFS)とウクライナ・サッカー協会(FFU)の両協会が、ロシアとウクライナのチームが対戦することになった場合、安全の保障とセキュリティに懸念があると表明。両協会の要請を考慮して、UEFAが改めて通知するまで両国のチーム同士が抽選結果により対戦しないよう配慮することに決めた。

    現在行われているUEFAチャンピオンズリーグ予選の組み合わせでも、ロシア側のFCゼニトやウクライナ側のドニエプルと言ったチームが顔を合わせることはない。

    また、同じく政情不安のイスラエルではUEFA主催の試合を行わないことが決まった。チャンピオンズリーグおよびUEFAヨーロッパリーグに出場予定のイスラエルのクラブは、国外の代替会場で試合が行われることになる。

    参考:UEFA

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ウクライナではロシア系の「新ロシア派」とウクライナ系に分かれて戦いが起こっている。

    少し前に、ウクライナのサッカークラブ「メタリスト」と「FCチョルノモレツ・オデッサ」のサポーターがウクライナ国の統一のために行進を行った。当初の予定では行進のみ行われるはずだったが新ロシア派を排除するため戦いが起こった。

    02-Pro-Russian-separatists-armed-with-bats-and-shields.jpg
    03-Pro-Russian-separatists-armed-with-bats-and-shields.jpg
    04-Pro-Russian-separatists-armed-with-bats-and-shields-talk-with-police-officer.jpg
    メイン通りに集結する新ロシア派。マスクとヘルメット、盾などを装備し、棒やバットで武装する。


    14-Pro-Ukrainian-activists-at-the-rally-for-the-Unity.jpg
    別の場所ではウクライナのサッカーファンがウクライナの国歌を歌っていた。
    ここに集まった人々は戦うような装備はしていなかった。


    20-First-clashes-between-football-fans-and-separatists-in-Odessa.jpg
    しかし、ウクライナのサッカーファンは数で圧倒されているにもかかわらず、武装した新ロシア派をみるとそれに向かって走り始め衝突が起こった。警察は衝突が起こらないように間に入って遮断していたが人数が十分ではなかった。


    26-Clashes-between-pro-Ukrainian-and-pro-Russian-activists-in-Odessa.jpg
    通りはすぐに煙で包まれた。
    衝突が一時的に収まると、お互いに石を手に取り投石を開始する。


    31-People-colelct-stones-for-attack-in-Odessa.jpg
    32-People-colelct-stones-for-attack-in-Odessa.jpg
    投石には女性も参加した。

    42-First-Molotov-cocktail-and-Armed-Men-with-AK.jpg
    新ロシア派の中にはAKライフなどで武装した兵士と思われる人物も混ざっている。

    66-Separatists-in-Odessa-retreat-and-hide-behind-police-lines.jpg
    警察のシールド部隊を挟んで投石が行われた。サポーターの投石により新ロシア派が後退する。

    72-Clashes-go-non-stop-in-Odessa.jpg
    71-AK-shooter-appears-again-in-Odessa.jpg
    88-Odessa-after-clashes-between-pro-UKrainians-and-pro-Russians.jpg


    ukraina_1.jpg
    別の日、ウクライナのサッカークラブ、メタリストとドニプルのサポーターが団結し、ウクライナを開放するためフレアを焚いた。ドニプルはUEFAチャンピオンズリーグ本戦を勝ち取るため、現在予選を戦っている。

    参考:Ukraine investigation


    現代思想 2014年7月号 特集=ロシア -帝政からソ連崩壊、そしてウクライナ危機の向こう側- (現代思考)現代思想 2014年7月号 特集=ロシア -帝政からソ連崩壊、そしてウクライナ危機の向こう側- (現代思考)
    亀山郁夫 沼野充義 塩川伸明 岩下明裕 ボリス アクーニン リュドミラ ウリツカヤ ミハイル シーシキン

    青土社 2014-06-27
    売り上げランキング : 9444

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    あわせて読みたい【その他、欧州】の過去記事
    この記事に対するコメント
    56708 名前: 投稿日:2014/07/20 15:43
    うっ 暗いな
    56709 名前: 投稿日:2014/07/20 15:44
    とりあえず新ロシア派じゃなくて親ロシア派
    56710 名前: 投稿日:2014/07/20 16:05
    武器の手作り感がハンパねーなw
    これはサッカーやってる場合じゃない
    56711 名前: 投稿日:2014/07/20 16:43
    シャフタールは今後ロシアとウクライナどっちで戦うんだ?
    56712 名前: 投稿日:2014/07/20 16:54
    ロシアとウクライナを対戦させない以前にそこに行きたくないだろ
    56714 名前: 投稿日:2014/07/20 17:53
    EURO開催後で良かったな、ホントに。
    これがEURO開催年に起きてたら大変なことになっとった
    56715 名前: 投稿日:2014/07/20 18:48
    それこそサッカーで決着つけろよw
    56717 名前: 投稿日:2014/07/20 20:21
    EUROって毎年やってるかと思ってた
    56736 名前: 投稿日:2014/07/21 02:58
    シャフタールはリーグ戦ができる状況なのか?将来性あるブラジル人が育って、CLでも印象深いクラブだから、政情不安とはいえ、表舞台から消えるのには惜しい。
    そして2018年W杯は大丈夫なのかな?




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。