誕生日を祝ってくれないとゴネていたヤヤ・トゥーレが残留を熱望「私はシティに残りたい」

★記事
★アンテナ

誕生日を祝ってくれないとゴネていたヤヤ・トゥーレが残留を熱望「私はシティに残りたい」

yaya.jpg
様々な憶測のあったヤヤ・トゥーレだったが、18日(金曜日)にマンチェスター・シティに留まることを誓った。

私はシティに残りたい。」コートジボワール代表のミッドフィルダーは語った。「私は常に自分の契約を尊重します。あらゆる憶測はあるが(移籍を)考えてはいないよ。シティに残って次のシーズンを楽しむことが大きな喜びです。ファンはいつも私に良くしてくれている。」
このエントリーをはてなブックマークに追加
hage_2014052022194277c.jpg
画像:ヤヤ・トゥーレの代理人を務める Seluk氏

ヤヤ・トゥーレの代理人である Seluk氏はプレミアリーグの優勝カップを掲げたわずか数日後、彼の将来いついての憶測を引き起こした。

クラブがヤヤの31歳の誕生日を祝わなかった事に、彼は非常に傷ついている」と話し、シティがヤヤ・トゥーレに対するリスペクトを欠いたと非難した。

続けて「契約期間は2017年まであるが、シティに残留する可能性は50-50」と、移籍の可能性についても示唆していた。ヤヤ・トゥーレ自身も「パリSGに加入することは名誉です」と発言し話題となる。



そして Seluk氏は今日、「ヤヤはシティに残留すると言いました、100%残留します。他のクラブに行くことはありません。この憶測も終わりです。彼はとても懸命に働くでしょうし、私は今シーズン彼がイングランドで最高の選手になる事を願っています。」

「彼はとても強く、とても良い男だ。正直に言うと、我々はお金について話をしたことはありません。お金よりも大切なことがあります。健康で幸せになること。そしてリスペクトも非常に重要です。

この憶測に火を付けたSeluk氏は当時、アンジ・マハチカラに所属していたロベルト・カルロスの扱いを例に上げ「ロベルト・カルロスが誕生日を迎えた日、アンジの会長は彼に(超高級車の)ブガッティをプレゼントしたんだ。」と語っている。

yaya2.jpg
Seluk氏はこのシュールな誕生日の話を今は笑うことができた。

「次の誕生日は、シティも一緒に祝うことを願っているよ。」

Via:Telegraph




関連記事
ヤヤ・トゥーレ、マンCから誕生日を祝ってもらえず激怒!移籍も検討中

みんなで祝おう! 誕生日 HAPPY BIRTHDAY 文字 風船 & ポンプ式 空気入れ 2点 セット / バースデー パーティー イベント に 必須 アイテム !みんなで祝おう! 誕生日 HAPPY BIRTHDAY 文字 風船 & ポンプ式 空気入れ 2点 セット / バースデー パーティー イベント に 必須 アイテム !

Tick Nick
売り上げランキング : 8347

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あわせて読みたい【イングランド】の過去記事
この記事に対するコメント
56699 名前: 投稿日:2014/07/20 00:15
かまってちゃんだなぁw
いい選手なんだから馬鹿みたいな事やめたほうがいいだろにw
56701 名前: 投稿日:2014/07/20 02:06
代理人が出張ってくると金の匂いしかしなくなる。
56706 名前: 投稿日:2014/07/20 09:19
本当は誕生日を祝ってくれなかったことじゃなくて弟さんの見舞いに行けなかったからじゃなかったか?
56707 名前: 投稿日:2014/07/20 10:46
シティより金払ってくれるところが無かったんだな
56713 名前: 投稿日:2014/07/20 17:02
サッカーは美味いんだけど、中身はどうしょうもないバカだからな。
バルサにいれらなくなったのそれが原因だし。
56730 名前: 投稿日:2014/07/20 23:04
なんだこの乙女




スマホ版QRコード
QR
このブログについて

SportsDQNをフォローしましょう

マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
逆アクセスランク
熱い記事
スポンサードリンク