スアレスが噛み付いた事を遂に謝罪。噛まれたキエッリーニも「減刑を望む」とツイート

★記事
★アンテナ

スアレスが噛み付いた事を遂に謝罪。噛まれたキエッリーニも「減刑を望む」とツイート

swarez_kamituki3.jpg
ブラジルワールドカップのウルグアイ対イタリアの試合で、イタリア代表のジョルジョ・キエリーニに噛み付いたとして、長期間の出場停止処分となったウルグアイ代表ルイス・スアレスが30日(現地時間)、自身のツイッターで謝罪した。
このエントリーをはてなブックマークに追加



声明では「家族と数日過ごしたことにより、冷静を取り戻し、6月24日イタリア戦での出来事を振り返ることができた。今回のことを深く反省している。キエリーニとサッカー界全体に謝りたい。このようなことは二度としない」と述べている。
要点が3点にまとめられており、

1.私は深く後悔している
2.私はキエッリーニとサッカー界全体に謝罪する
3.今回、私が行ってしまったこのような事件を、繰り返さないことを約束する




スアレスの謝罪を受け、キエリーニは「今回のことはすべて忘れた。FIFAがあなたへの処分を軽減することを願っている。」とコメント。
ウルグアイサッカー協会は処分に対し異議申し立てを行う動きを見せている。


スアレスはウルグアイに一人帰国した際「私はバランスを崩した、肩に歯がぶつかっただけだよ」と、噛み付き行為は“偶然のもだった”と主張していたが、スアレス自身が認めた事によりこの論争に終止符が打たれた。

Chiellini-Photoshop.jpg

ウルグアイメディア「パイース」Web版では過去に行われたキエッリーニのラフプレーを掘り返し、いかにダーティーなプレーヤかを報道した。

またウルグアイのポータルサイトでは噛まれた際の傷跡はフォトショップで加工されたものだと批判していたが、その画像を提供していた大手の「SporTV」が「スアレスは熱心になりすぎて傷口が消えるほど舐めたのかもしれない」と皮肉った。

現在は4ヶ月のサッカー活動の禁止に加え、9試合のウルグアイ代表としての出場停止を言い渡されている。FIFAが減刑するのか注目される。

Via:Gazzetta/*2



関連記事
FIFA、スアレスに4ヶ月間のサッカー活動禁止処分…代表としては9試合、罰金1100万円

うまくいくイヌのしつけの科学 (サイエンス・アイ新書)うまくいくイヌのしつけの科学 (サイエンス・アイ新書)
西川 文二

SBクリエイティブ株式会社 2009-06-15
売り上げランキング : 38044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あわせて読みたい【ワールドカップ】の過去記事
この記事に対するコメント
55693 名前: 投稿日:2014/07/01 23:40
ガブリ
55694 名前: 投稿日:2014/07/01 23:56
嘘ついてたので更に罰を重くするべき
55696 名前: 投稿日:2014/07/02 00:45
キエッリーニが大人で良かったな
55699 名前: 投稿日:2014/07/02 02:11
絶 対 に またやるって
55700 名前: 投稿日:2014/07/02 03:54
スアレスはこどもが思い通りにならないとかじるのと多分同じだと思う
55701 名前: 投稿日:2014/07/02 05:03
サッカーやめたら?危ないよ
55702 名前: 投稿日:2014/07/02 05:17
前科者
試合中に処分を受けていない
処分を受けていたら試合結果が大きく変わった可能性がある

まだ軽い位やで
55716 名前: 投稿日:2014/07/02 18:17
こんな行儀の悪い選手を選ばなきゃいけないほどウルグアイの層が薄いんだな
55718 名前: 投稿日:2014/07/02 19:01
タコが墨吐かないと言われても信じられない




スマホ版QRコード
QR
このブログについて

SportsDQNをフォローしましょう

マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
逆アクセスランク
熱い記事
スポンサードリンク