ロッベン、前半のダイブを認めるも最後はPKだったと主張…メキシコ側は激怒

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • ロッベン、前半のダイブを認めるも最後はPKだったと主張…メキシコ側は激怒

    roben2.jpg
    アリエン・ロッベンはメキシコ戦で審判を騙すため、ペナルティエリア内でダイブしたことを認め謝罪している。だたし、これは勝ち越し点につながったロスタイムのダイブではなく、前半にあったダイブについてだ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    roben_20140630140157c7e.jpg

    robenn2.jpg

    roben2.jpg

    robenn_20140630042922e1d.jpg
    ロッベン「私は謝罪しなくてはならない。最後のはペナルティだったが、前半の転倒についてはダイブだった。あんなことはしてはいけないね。

    1-0とメキシコリードで迎えた後半残り3分、ウェズリー・スナイデルのシュートがゴールに突き刺さり同点。ロッベンの最初のダイブは不成功だったが、最終的にベスト16ノックアウトラウンドのロスタイムにポルトガル人のペドロ・プロエンサ主審を説得する事に成功する。そしてフンテラールに決定的なPKが託された。

    ロッベン「最後に倒されたやつはペナルティだよ。接触があったんだ。フンテラールが大の字になったとき本当に嬉しかった。」


    メキシコの選手やミゲル・エレーラ監督はそう考えてはいない。何度も繰り返されたロッベンのダイブに激怒している。
    エレーラ監督
    エレーラ監督「(グループステージを含む)4試合で審判のジャッジは我々にとって悲惨なものだった。ロッベンは3回もダイブをした、彼は警告を受けるべきだった。卑怯なまねをした人間が、再びズルをすることはできないだろう。」

    「ロッベンは2枚のカードをもらう必要があったと思う。審判として何も仕事をしていない場合このような結果になってしまうだろう。レフリーがこの試合を作り、PKをでっち上げたら敗退するしかない。我々が望むのはこの紳士も私達と同じように帰国する事を望むね。」

    チチャリート ドス・サントス
    先制点を決めたドス・サントスは有力なチームが優遇されると考えている。

    ドス・サントス「ロッベンは何度もダイブしていたが、それを警告することはなかった。もし私達メキシコにあのような場面があったとしてもペナルティは取ってもらえなかっただろう。有力なチームはいつも特別待遇さ。メキシコに勝ってほしくなかったんだろう。」

    メキシコは後3分ということろで念願のベスト16突破を実現できなった。

    Via:Daily/Marca




    メキシコダウニー エレガンス 3Lメキシコダウニー エレガンス 3L

    アイリスオーヤマ
    売り上げランキング : 81007

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    あわせて読みたい【ワールドカップ】の過去記事
    この記事に対するコメント
    55616 名前: 投稿日:2014/06/30 15:30
    すげーロッベンのこと嫌いになったわw
    55619 名前: 投稿日:2014/06/30 15:53
    ※1
    昔からそういうずるさは持ってたよ
    勝つためなら結構卑怯なこともする
    55620 名前: 投稿日:2014/06/30 16:07
    それはどのチームにも言えることだわ
    メキシコもやるし初戦で批判に回ってたクロアチアだってやる
    55621 名前: 投稿日:2014/06/30 16:14
    西村はつくづく損な役回りだったな
    55622 名前: 投稿日:2014/06/30 16:28
    まあダイブにはもっと厳しい措置があっていいのは同意
    今回みたいにくり返しやるのが出てくるから予防線張る意味でもイエロー1枚出しとくべきだった
    55623 名前: 投稿日:2014/06/30 16:44
    でも正直言っちゃうと
    ロッベンのプレーがまだ見れるのは嬉しい
    55624 名前: 投稿日:2014/06/30 16:54
    実質3-0だったくせに審判のせいで負けたとか行ってる奴らに比べれば正当性のある批判だな
    55625 名前: 投稿日:2014/06/30 16:57
    ロッベンってこんな感じの選手だよな
    大好きだけど
    55626 名前: 投稿日:2014/06/30 17:33
    たしかにロッベンが前半にダイブしてたシーン1回あったよな
    ただ、最後のは一応マジで接触してるっぽいからダイブとは言い切れん

    ていうか、そんなこと言い出したら逆に、前半終了間際あたりで
    ロッベンがPA内でおもいっきりメキシコDF2人に足かけられたのだってあれ完全にPKだぜ?
    メキシコはあれ見逃してもらったの相当ラッキーだからチャラだよ
    55627 名前: 投稿日:2014/06/30 17:58
    まああれはダイブだよな、メキシコはいつも判定に泣かされているね
    でもそれを跳ね返す実力がないのも事実
    ロッベンにずるずるペナルティーエリア内に入られたのは痛い
    55628 名前: 投稿日:2014/06/30 18:00
    今更ッて感じでもある
    サッカーっていつもこんなもんやんw
    55631 名前: 投稿日:2014/06/30 20:33
    三代目
    フライング・ダッチマン襲名
    55633 名前: 投稿日:2014/06/30 21:41
    ロッベンのスピードがあるからそういう風にできるわけであってこれはれっきとしたスキルだと思うんだな
    55635 名前: 投稿日:2014/06/30 22:34
    そんなことよりドスサントス下げて押し込まれてCK献上しまくった采配批判しようぜ!
    55637 名前: 投稿日:2014/06/30 23:33
    PKで妥当だと思う
    だけど、ジャッジに一貫性がなかったように思う




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。