ザッケローニ監督が退任を表明(動画)

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • ザッケローニ監督が退任を表明(動画)

    zakku_20140626144507a09.jpg
    コロンビア戦から一夜明け、ブラジルのイトゥにあるベースキャンプで会見を行った日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、同試合をもって指揮官を退任と発表した。

     以下、ザッケローニ監督退任会見の要旨。

    「私自身も当然、結果に関しては残念で満足はしていません。グループリーグを突破するという強い意気込みでこの大会に臨んでいました。残念な気持ちが強いというのはやはり、もっと前に行こうと、行ってやろうと思っていたから。結果がついてこなかった。悔しい気持ちが強いと言えると思います」

    「このザックジャパン、4年前に始動して、当然、現状を見ながら先、将来に目を向けてチーム作りを進めてきました。その日本のサッカー文化や、日本人の選手の特徴を吟味した上で、技術力は世界に通用する、ただフィジカルは足りないところがあるという分析の上で、スピードに乗って、つまりインテンシティの強いサッカーをしようとチーム作りを進めてきました。やはり方向性は間違っていなかったと感じているし、今後も日本サッカー界は、4年間やってきた道を継続して進んでいくべきと、個人的には思っています」

    「あとはやはり、さらに、格上の相手にも勇気を持って仕掛ける姿勢を、植え付けてきたと思っていて、そこで格上のチームとやるときにも日本らしいサッカーを前面に出しながら勇気を持って臨むという姿勢を、4年間植えつけてきました。それに関しては、選手に感謝したいし、私の信念を感じてくれて、実行に移してくれました。少しずつですが、彼らはそういった面でも成長を見せてくれたと思います」

    「当然、ウチだけではなく、世界の代表チームと同様、常にいい成績が出ていたわけではないですが、4年間を通して見てみると、ほとんどいい結果が出ていた、いい戦いができていたのではないかと思います。4年間の総括はそういったところです」

    「ワールドカップに臨むにあたって、出来る限り先に進みたいという強い思いはありました。そういった意味で、自分たちの中で自信もあったし、やってやるぞという気持ちもありました。ただ、短期間の大会で3戦、10日間。凝縮した戦いの中、スタートで躓いたところで、思うような戦いが出来なかったと感じています」

    「これまでもそうしてきたように、今回のメンバーは私が選び、戦い方も戦術も私が決めた上で、結果ということなので、この責任は全て私にあると思っています。責任をきちっと取りたいと感じています」

    「ランチの時間に全員が集まったので、選手たち、スタッフ、協会の方々に感謝の意を述べて、4年間の仕事ぶりに『ありがとう』と伝えました。彼らにも、選手スタッフにも同じようなことを言って、もう一度メンバーが選べるとしても、スタッフが選べるとしても、同じメンバーを選ぶという話をしたし、そのチョイスに関しては今でも自信を持っています。この10日間、いろんな理由があって、いい状況に運ばなかった。好転しなかったが、もう一度やらせてもらえたとしても、同じチョイスをしたと彼らには伝えました」

    「彼らには、このメンバー、スタッフの監督であって、非常に嬉しかった、誇りに思っていると伝えたし、日本代表という素晴らしいチームの監督というポジションにいることができて、誇りに思っていると伝えました。この4年間、全身全霊をかけて、成長させるために、自身はやってきたつもりです。当然、課題や足りないところはあって、やはりいい攻撃であったり、ワールドカップではいい結果が出なかった。足りないところは、当然、あると思っていて、昨日も内容を見たら、支配率やシュート、攻撃の回数、CK、FKの回数、成功率、相手をすべて上回っているのに1-4で負けている。何か足りないところがあるのかなと思っています。全ての面で上回っているのに1-4で負けてしまう、何かがこのチームには足りないと言えると思っていて、これを踏まえて今朝、協会の方々と話をしました。ランチには選手と話しました」

    「私はこの日本代表を去らないといけないときが来たのかなと。新しい監督が新しい文化を持ってきて、組み合わせてくれる。そういうことが必要な時がきたのかなと。そういう意味では協会の方々をはじめ、スタッフ、メディカル、トレーナー、広報、シェフ、総務、スポンサーの方々もそうですし、サポーターにもありがとうと言いたいし、日本全体にこの素晴らしい4年間をありがとうと伝えたいと思います」

    「この4年間、何不自由なく仕事に集中させていただいた。濃密な時間を過ごすことが出来て、非常に充実感と、感動にあふれる4年間だったと感じています」

    「4年前、ほとんど日本のことを知らなかったが、温かく受け入れてくれて、近くの日本人に感謝したいし、強く自身の心の中に残ると思っています」

    http://news.livedoor.com/article/detail/8979007/
    このエントリーをはてなブックマークに追加






























    ゆだねて束ねる ザッケローニの仕事ゆだねて束ねる ザッケローニの仕事
    増島みどり

    飛鳥新社 2014-05-22
    売り上げランキング : 82096

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    あわせて読みたい【日本代表】の過去記事
    この記事に対するコメント
    55285 名前: 投稿日:2014/06/26 15:20
    たった3試合で無能になったり名将になったりするんだからなぁ
    代表監督は難しい
    55287 名前: 投稿日:2014/06/26 15:54
    言い訳することもなく、責任は全て私にあると
    いい監督だった、ありがとうザック
    55288 名前: 投稿日:2014/06/26 16:09
    サッカー後進国の日本で4年程で目指すチームを作るのがどれだけ難しいか。
    ザッケローニは確実に日本に合うスタイルの指針を示してくれた、後は協会がこの財産を如何に使って行くかだ、長いスパンで日本独自のスタイルを確立して行って欲しい。
    55289 名前: 投稿日:2014/06/26 16:20
    失言の全くなかった監督だったな
    お疲れさん
    55290 名前: 投稿日:2014/06/26 16:21
    悲しい終わりだ
    調子良かったのに1勝も出来ないなんて
    55291 名前: 投稿日:2014/06/26 16:25
    責任なんてとらなくていい どんなにいい采配にしても結果は同じこれが日本の実力 本当にいい監督だった お疲れ様です
    55292 名前: 投稿日:2014/06/26 16:59
    やっぱり、他大会での成績が良過ぎたんだよねー・・・
    それがW杯もって期待され過ぎた感はある。
    でも冷静に見れば、まだFIFAランキングは50位前後、32チームが戦う
    大会では厳しかった。
    55293 名前: 投稿日:2014/06/26 17:00
    >ただフィジカルは足りないところがあるという分析の上で、スピードに乗って、つまりインテンシティの強いサッカー
    ジボワール戦の雨が悪いんや……ザックは悪くないんや
    55294 名前: 投稿日:2014/06/26 17:55
    良い監督????
    近年稀に見る無能だったろ
    大体言語通じない監督雇うって時点でどうにかしてんだよ、そしてそれを金欲しさに引き受けるザッコロー二
    55295 名前: 投稿日:2014/06/26 18:25
    過程はまーまーだったけど、一番重要な試合で結果が残せなかったからな
    それが全てやね

    本田中心かつ依存のチーム作りを最後まで変えれず、バックアップも連れて行かなかった癖に、
    同じくらい変えの効かない遠藤を外し、なぜか大久保を使った

    サッカー協会の要請だったんじゃね?とか勘繰る奇妙さ
    55298 名前: 投稿日:2014/06/26 19:44
    遠藤はいまケガがひどい
    WCのような激戦の中、フルで使うのは厳しいと判断したんだろう
    それよりも、戦犯扱いされてるけど本田はちゃんとゴールもアシストも決めてるし、香川や大久保以外……MFやDFの層の薄さが最大の問題
    吉田が引退したら誰にDFの要を任せるのか?
    もしもロッベンやメッシかいたとしても、守りきるDFがいないと永遠に勝てない
    55302 名前: 投稿日:2014/06/26 22:52
    結果はどうあれ、素晴らしい監督だった
    俺の中では歴代1位だったよ
    55304 名前: 投稿日:2014/06/26 23:23
    W杯は特別な場所
    どれだけヨーロッパの舞台で活躍した監督でもはじめてのW杯は難しい

    しかしよく日本代表監督を引き受けてくれたし
    この4年間の日本のサッカー界への貢献は甚大だったと思う
    また、これからヨーロッパの一流監督を招聘するのにもハードルを下げてくれた貢献度も見逃せない

    このザックが残してくれた遺産を引継ぎ、日本サッカーの更なる飛躍を願うのみ
    ザックには心から感謝の言葉を贈りたい
    ありがとう!!!




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。