【動画ハイライト】ドイツ対ガーナ、アルゼンチン対イラン、ボスニア対ナイジェリア

★記事
★アンテナ

【動画ハイライト】ドイツ対ガーナ、アルゼンチン対イラン、ボスニア対ナイジェリア

aruhen_germani.jpg


2014年6月22日 グループF、G

このエントリーをはてなブックマークに追加
グループステージG組 第2戦

 ドイツ 2-2 ガーナ  [フォルタレーザ]
1-0 マリオ・ゲッツェ(後6分)
1-1 アンドレ・アイウ(後9分)
1-2 アサモア・ギャン(後18分)
2-2 ミロスラフ・クローゼ(後26分)



予備

ドイツのジェローム・ボアテング、ガーナのケヴィン・プリンス・ボアテングが先発に入り、注目されていたボアテング兄弟の対決が2010年に続いて実現することになった。

試合が動いたのは後半開始早々、ドイツのマリオ・ゲッツェがヘディングで合わせて1-0。しかし、そのわずか3分後には、ガーナのアンドレ・アイェウが空中戦を制し、1-1の同点に追いつく。

同点にした勢いそのままに63分ガーナは逆転に成功する。ムンタリが敵陣でボールをインターセプトすると、前方へスルーパスを出しギャンがそのまま決めた。

このピンチにドイツのレーブ監督はFWクローゼを投入する。
すると交代からわずか2分後、クローゼが得点を決めてチームとドイツ国民を救った。
このゴールによりクローゼは、W杯通算最多得点記録を持つブラジルのロナウドに並ぶ15得点目を記録した。ドイツがこのまま勝ち進めばこの記録をさらに更新する可能性がある。

グループ最終節でドイツはアメリカ、ガーナはポルトガルと対戦する。




グループステージF組 第2戦

アルゼンチン 1-0 イラン  [ベロオリゾンテ]
1-0 リオネル・メッシ(後45+1分)



予備

簡単な試合だと多くの人々が予想していたが、イラン代表の硬い守りを崩すことが出来ず、鋭さのあるカウンターにアルゼンチンはとても苦しんだ。ハーフタイムの笛がなるとアグエロは地面にコーナーフラッグを投げる捨てる姿がみられたが、アルゼンチンの選手の気分を表していた。

最終的にはメッシが90分に、それまでの沈黙を帳消しにするようなゴールを決めアルゼンチンを決勝トーナメントへ導いた。サベーラ監督はまた批判されることになるだろう。



グループステージF組 第2戦

ナイジェリア 1-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ  [クイアバ]

1-0 ピーター・オデムウィンギ(前29分)



20分、ボスニアはミラレム・ピアニッチのスルーパスに抜けたジェコがシュートし、ゴールネットに突き刺したが、オフサイドの判定を取られノーゴールになった。しかしVTRで確認すると完全なオンサイドであった。

その後ナイジェリアに先制ゴールを許し試合終了、2連敗となったボスニアは最終節を残してグループリーグでの敗退が決まった。






今回のW杯誤審おおくね?('A`)





参考:Sky Sports/*2
[アディダス] adidas freefootball x-ite (messi)[アディダス] adidas freefootball x-ite (messi)

adidas(アディダス)
売り上げランキング : 2358

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



あわせて読みたい【芸能】の過去記事
この記事に対するコメント
54957 名前: 投稿日:2014/06/22 10:15
前回のイングランド程のはまだないけどね
FIFAは毎回毎回頭悪いと思うw
機械判定いれればいいのになぁ
54960 名前: 投稿日:2014/06/22 12:17
イランは90分本当に頑張ってた。中東特有の時間稼ぎしないで、何回かのカウンターではアルゼンチンの無茶なシュートより余程ゴールに近づいていたと思う。
54961 名前: 投稿日:2014/06/22 14:23
クローゼトップになりそうだな

これはやっぱりドイツ人とかブラジル人が有利だわw
54962 名前: 投稿日:2014/06/22 17:34
テレ東のボスニア押しわろた
ジェコかわいそうやな
54963 名前: 投稿日:2014/06/22 17:56
クローゼの前宙お尻から落ちてワロタ
腰痛めるからもう飛ばない方がいいぞw
54992 名前: 投稿日:2014/06/22 23:04
ガーナの11番、ケツ出しすぎ、そんなに誘惑したいのか?w

オフサイドって、人間には無理な判定だろ
視角とか、反応時間とか、運動量とか
いつまで無駄な努力してるんだか




スマホ版QRコード
QR
このブログについて

SportsDQNをフォローしましょう

マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
逆アクセスランク
熱い記事
スポンサードリンク