【動画ハイライト】フランス対スイス、エクアドル対ホンジュラス

★記事
★アンテナ

【動画ハイライト】フランス対スイス、エクアドル対ホンジュラス

benzema_ecaor.jpg


2014年6月21日グループE・第2節
このエントリーをはてなブックマークに追加
グループE・第2節
スイス 2-5 フランス

【得点者】
0-1 17分 オリヴィエ・ジルー(フランス)
0-2 18分 ブレーズ・マテュイディ(フランス)
0-3 40分 マテュー・ヴァルブエナ(フランス)
0-4 67分 カリム・ベンゼマ(フランス)
0-5 73分 ムサ・シソコ(フランス)
1-5 81分 ブレリム・ジェマイリ(スイス)
2-5 87分 グラニット・シャカ(スイス)


予備


フランスは前半17分、右コーナーキックをFWジルーが頭で合わせ先制。1分後にはMFマチュイディが左足で流し込んだ。前半40分には左からのパスを受けた右FWのバルブエナが追加点。フランス相手に3点ビハインドはもはや絶望的で、前半のうちに勝負は決まってしまった。

フランスは、リスクを犯さず得点を狙い67分には、途中出場のポグバからまたもやベンゼマが反応して、GKの股を抜くシュートを決めると、さらに73分にベンゼマからのパスをシソコが決め、5ー0。

スイスも81分、FKを決め1点を返し。87分にはシャカが決め5-2としたが、反撃する時間がフランスにより消化されていた。

フランスは決勝トーナメント進出がほぼ確定的なものになった。
一方でスイスは最終戦でホンジュラスと戦う。参考:Lequipe




グループE・第2節
ホンジュラス 1-2 エクアドル

【得点者】
1-0 31分 カルロ・コストリー(ホンジュラス)
1-1 34分 エンネル・バレンシア(エクアドル)
1-2 65分 エンネル・バレンシア(エクアドル)



予備


彼はあまり知られていない方のバレンシアですが、ブラジルで彼自身のオリジナルの名前”エネル”・バレンシアを刻むことに成功。25歳の彼はホンジュラス相手に2ゴールをあげ、ワールドカップの得点ランキング1位にランクインしている。
トーマス・ミュラーやカリム・ベンゼマ、ファン・ペルシ、アリエン・ロッベンといったスター選手と同じランクだ。

現在はメキシコのパチューカに所属している。海外クラブからも関心が高まるかもしれませんが、そのような憶測よりもベスト16に入る事のほうがより確実に得られるものが大きいはずです。最終戦はベスト16入りが決定的なフランスとの戦いになる。参考:Daily



(マキシマム)MAXIMUM 鹿の子ポロシャツ FRANCE(マキシマム)MAXIMUM 鹿の子ポロシャツ FRANCE

MAXIMUM(マキシマム) 2014-05-30
売り上げランキング : 49826

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あわせて読みたい【ワールドカップ】の過去記事
この記事に対するコメント
54936 名前: 投稿日:2014/06/21 16:07
フランスなんだかんだ強いなぁ
ベンゼマが好調すぎる




スマホ版QRコード
QR
このブログについて

SportsDQNをフォローしましょう

マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
逆アクセスランク
熱い記事
スポンサードリンク