【動画ハイライト】クロアチア対カメルーン、オランダ対オーストラリア

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • 【動画ハイライト】クロアチア対カメルーン、オランダ対オーストラリア

    kamarre.jpg


    2014年6月19日、グループA、B

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    グループステージA組 第2戦

    カメルーン 0-4 クロアチア

    【得点者】
    0-1 11分 オリッチ(クロアチア)
    0-2 48分 ペリシッチ(クロアチア)
    0-3 61分 マンジュキッチ(クロアチア)
    0-4 73分 マンジュキッチ(クロアチア)



    内紛ヘッドバットシーン


    初戦で敗れ、勝利が必要だったカメルーンだったが、前半終盤にアレクサンドル・ソングがクロアチアのFWマリオ・マンジュキッチを殴って一発退場。数的不利になると一方的な展開となり、殴られたマンジュキッチが後半に2ゴールをあげクロアチアがカメルーンに快勝した。

    また、試合終了間際のアディショナルタイムにも、カメルーンのDFアスエコトがFWムカンジョと何かを言い合った後、ヘッドバッドを見舞うという仲間割れが見られた。金銭問題などで開幕前からごたごたの続いていたカメルーンだったが全く良い所なくグループステージ敗退が決まった。





    グループステージB組 第2戦

    オーストラリア 2-3 オランダ 

    0-1 アリエン・ロッベン(前20分)
    1-1 ティム・ケーヒル(前21分)
    2-1 ミル・ジェディナック(後9分)PK
    2-2 ロビン・ファンペルシー(後13分)
    2-3 メンフィス・デパイ(後23分)



    予備


    オランダの悪魔の様なコンビ、ロビン・ファン・ペルシーとアリエン・ロッベンの活躍により、ポルトアグレイでオーストラリアに3-2で勝利した。オーストラリアもケイヒルの見事なダイレクトボレーなどで奮闘、後半には PKで逆転に成功したが、ファン・ペルシーとロッベンがペースを上げた。

    グループステージ、オーストラリアの敗退が決まり、オランダは決勝トーナメント進出が確定した。Via:Daily




    関連記事
    【W杯B組】スペイン代表、チリ代表に敗れ全くいいところなくワールドカップを終える(動画)

    NIKE(ナイキ) オランダ代表 アウェイ レプリカ ユニフォーム 半袖 Tシャツ メンズ 577963NIKE(ナイキ) オランダ代表 アウェイ レプリカ ユニフォーム 半袖 Tシャツ メンズ 577963

    ナイキ
    売り上げランキング : 1160

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    あわせて読みたい【ワールドカップ】の過去記事
    この記事に対するコメント
    54825 名前: 投稿日:2014/06/19 16:34
    カメルーンは負けるべきして負けたな
    オーストラリアは良かった、負けたのが本当に残念
    54826 名前: 投稿日:2014/06/19 16:47
    ミュラーに続いて、暴力を受けた側が得点する流れ
    54827 名前: 投稿日:2014/06/19 18:26
    ファンハールはデパイ連れて行ってよかったな




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。