スタジアムをリビングに。ドイツでユニークなパブリックビューイングが行われる

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • スタジアムをリビングに。ドイツでユニークなパブリックビューイングが行われる

    berurin_wc2.jpg
    ドイツのサッカーファンはワールドカップを楽しむための新しい方法を提案しています。

    これはドイツ2部FCウニオン・ベルリンがホームスタジアムをパブリックビューイングとして開放したもので、招待されたファンは自分の家にあるソファの持ち込みが許可されました。家のリビングで応援しているかのようなリラックス空間でありながら、まわりにいる多くのサッカーファンと共に盛り上がれるというユニークなイベントです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加



    berurin_wc.jpg
    3500平方メートルの会場には巨大モニターの他、リビングルームを演出するため、よくある部屋の壁紙を設置し、小さなテーブルや、卓上ランプも提供されました。また、ソファーが雨に濡れないよう保護カバーまで貸し出してくれたといいます。

    6月12日の開幕戦では、750以上ソファがピッチ上に置かれ約3000人ものドイツ人がソファから白熱のブラジル対クロアチア戦を楽しみました。3NEWSによると約12,000人が訪れたといいます。Via:Scotsman




    (DORIS)コンパクト ローソファ【リラックス ブラウン】(dzs)(DORIS)コンパクト ローソファ【リラックス ブラウン】(dzs)

    DORIS
    売り上げランキング : 7616

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    あわせて読みたい【ワールドカップ】の過去記事
    この記事に対するコメント
    54596 名前: 投稿日:2014/06/15 07:14
    渋谷に行こうw




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。