本田圭佑、ミラン移籍直前に頸部の手術を受けていた

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • 本田圭佑、ミラン移籍直前に頸部の手術を受けていた

    本田 手術痕
    日本代表のエースMF本田圭佑(27=ACミラン)が、頸部(けいぶ)の手術を受けていたことが1日、明らかになった。首の付け根付近を横に約10センチ、メスを入れた。日刊スポーツの取材では昨年12月にCSKAモスクワを退団してから、今年1月にACミラン入りするまでの1カ月間に国内で手術に踏み切ったものとみられる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    本田が首にメスを入れていたことが判明した。頸部に横に10センチほどある生々しい傷。
    赤みがかった手術痕は、病に苦しんだことを物語っている。W杯に向けた最終合宿地となるフロリダ入りした5月29日(日本時間同30日未明)、チャーター機で到着したタンパ国際空港内。
    日刊スポーツの頸部手術歴に関する問いに、本田は「何もないよ。何でもない」とだけ語り、病名と手術時期については明言を避けた。

    本紙の取材では、CSKAモスクワ退団が決まって一時帰国した昨年12月12日から、ACミランに移籍するためにイタリア入りした今年1月4日の間にメスを入れた可能性が高い。
    昨年12月に成田空港に到着すると極秘で首都圏の病院に家族を伴って直行。
    黒いワゴン車で病院駐車場に 入ったまま、再び姿を見せることはなかった。
    関係者が大型スーツケースを数個、車から病院内に 運び込む姿も見られ、病院職員が本紙記者を追い払うほど緊迫した状況だった。その後、年末にかけて療養のためか、沖縄・宮古島に滞在している。

    予兆は、13年1月に当時所属していたCSKAのスペイン・カンポアモール合宿中にあった。
    体調不良を訴えて離脱。一時は日本代表の親善試合ラトビア戦(同年2月6日)などで復帰したが、すぐに再離脱した。3月26日にはクラブの了承を得て、ロシアリーグのシーズン中に緊急帰国。
    この頃から本田の体調面に異変があったものとみられ、時期を見極めて、12月に手術に踏み切ったようだ。

    決意のW杯になる。2得点を決めて世界16強進出に貢献した10年南アフリカ大会後からの4年間で、3度の手術を受けた。11年9月にバルセロナで右膝半月板、12年6月には視力回復の手術。
    そして今回はサッカー選手特有の足などの負傷ではなく、体の中心部にまでもメスを入れた。
    それも「集大成」と位置づける今回のブラジル大会で、公言するW杯優勝という目標を達成するために、体をより万全の状態にしようという決断だった。(以下略、全文はリンクで)

    Via:日刊スポーツ






















    バセドウ病

    バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気、すなわち甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気です。
    ほかの甲状腺の病気と同じように女性に多い病気ですが、その比率は男性1人に対して女性4人ほどです。甲状腺の病気全体の男女比は、男性1対女性9の割合ですから、甲状腺の病気のなかでは、比較的男性の比率が高い病気なのです。

    バセドウ病の場合は、甲状腺を異常に刺激する抗体が自分の体のどこかで作られています。なぜ自分の体を攻撃する抗体が作られてしまうのかはわかっていません。この抗体が、甲状腺刺激ホルモンの代わりに甲状腺を刺激し、どんどん甲状腺ホルモンを作らせてしまうのです。

    抜粋引用元:伊藤病院


    発生する症状

    あらゆる臓器が常に全力疾走しているのと同じ状態になり、大量のエネルギーを必要とするため食欲が異常に増すが、代謝が高いため体重減少を来たす(代謝以上に食欲が亢進し、太る場合もある)。

    内分泌のバランスが崩れて精神的に不安定になる、イライラする、集中力が低下する。

    新陳代謝の活発化から発汗過多を来たす(夏の暑さに耐えられない/冬でも暑い)。

    眼球突出
    眼球突出が顕著となると、眼球運動障害(複視)や視神経症をきたす事がある。

    上記症状のすべてが出るわけでなく、患者により差異がある。

    Wikiより抜粋



    関連記事
    本田圭佑はバセドウ病?首の傷跡が手術痕ではないかと話題に

    図解 甲状腺の病気がよくわかる最新治療と正しい知識図解 甲状腺の病気がよくわかる最新治療と正しい知識
    伊藤 公一

    日東書院本社 2012-01-20
    売り上げランキング : 27596

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    あわせて読みたい【議論・その他】の過去記事
    この記事に対するコメント
    53941 名前: 投稿日:2014/06/02 13:41
    「赤みがかった手術痕は、病に苦しんだことを物語っている」

    傷口が白く目立たなくなるか、赤くなるかは、病の重さ全く関係ない
    個々の体質によって変わるって手術の時医者から言われたぞ
    53942 名前: 投稿日:2014/06/02 13:48
    やっと報じる民放がでてきたか
    今まであきらかに見ないふりしてたよなw
    53943 名前: 投稿日:2014/06/02 13:51
    いや、色の問題じゃないから。自分語りいらないから。

    壮行試合の入場のアップのとき、普通に見えてたし、
    入院したのも、こんなに詳しくわかっていたなら、
    誰もOKでるまで記事にしませんって約束でもしてたのかな?
    53944 名前: 投稿日:2014/06/02 14:06
    手術する前までロシアでリーグ戦に出たり合間に代表参加してたけど
    バセドウでこんなことやってたら死んでるんじゃない
    だからバセドウではないと思うんだけどな
    53945 名前: 投稿日:2014/06/02 14:23
    この話題はタブーなんだと思ってたからスポーツ紙が報じるとは思わなかった。
    ずっと前から分かってた事だけど何故今なんだろう。
    53946 名前: 投稿日:2014/06/02 14:35
    適当なこと言ってる奴らは違ってたらどうすんの
    発表も無いのに目の突出でバセドウバセドウ言ってるのってあんまよろしくないよね
    53947 名前: 投稿日:2014/06/02 14:43
    バセドウだったらミランのメディカルがザルとかいうレベルじゃない気が
    53948 名前: 投稿日:2014/06/02 15:02
    >53941

    そういう事を言ってる訳ではないだろw
    53949 名前: 投稿日:2014/06/02 15:08
    まあメディカルチェック通ってるんだから大丈夫だとは思うけど、オペが必要なほどの病気って心配だな。
    実際パフォーマンスも落ちてるし。
    53950 名前: 投稿日:2014/06/02 15:28
    ピックアップされてるツイッター民の素人のクセに断定調でしたり顔で書いていそうな奴らがすごく不快。
    バカッターと言われる所以はDQNの自爆ツイートだけじゃない。
    53951 名前: 投稿日:2014/06/02 15:45
    そもそも隠してないだろ
    タートルネック着てた訳でもないし
    ガチで隠そうと思ったらコンシーラー嫁から借りるわ
    53952 名前: 投稿日:2014/06/02 16:13
    オペった医療機関の守秘義務違反と個人情報管理の杜撰さこそが犯罪ダヨ
    53953 名前: 投稿日:2014/06/02 16:48
    バセドウ病の手術痕だとしたら、まさに超人だよな
    絢香は、活動休止前の頃、1曲歌うだけで動機がひどいとかいうのを記事で見た記憶がある
    コンフェデのイタリア戦とミランのリーグ戦のパフォーマンスがかけ離れているのもどことなく理解できる
    53954 名前: 投稿日:2014/06/02 16:59
    本人が何も言わないんだからもうほっといてやれよ・・・
    53955 名前: 投稿日:2014/06/02 17:15
    それで日本代表の中心やミランでやってるんだから、大したもんだわ
    53956 名前: 投稿日:2014/06/02 18:38
    あんま叩いてやるなと…。
    何らかの力が働いてるのは傍目にも分かるけどもそれにアンチも便乗すんなと。
    彼は偉いよまじで。力は足りなくともさ。
    53957 名前: 投稿日:2014/06/02 18:50
    なんらかの病と闘っていたことは確かなわけか
    俺は彼がこの集大成ですべてを出し切れることを願うよ
    53958 名前: 投稿日:2014/06/02 18:56
    >彼は偉いよまじで。力は足りなくともさ。

    ゆとりの割にはいいこと言うな w

    バセドーの女とつきあった事があるけど
    とにかく躁鬱が激しくてリーマス(炭酸リチウム)なしでは人格崩壊してたわ
    ハイな時は昼夜逆転するくらい時間感覚がおかしくなるし
    Hは果てなくいきまくってたわ

    54048 名前: 投稿日:2014/06/04 02:07
    ミランのメディカルチェックは世界一厳しいって聞いたが、そこはスルーなのかね?
    手術痕なんて医者が見逃すとも思えないし。
    大体、不調とは言え世界最高峰のリーグでそれなりにプレー出来るレベルの病気なわけ?
    こないだの試合ではチームで一番走ってたみたいだし、なんか納得いかねぇな。
    54069 名前: 投稿日:2014/06/04 14:02
    バセドウ氏病でなければ、あの目の変化は何なのか。バセドウ氏病ならば、本田がミランや日本代表にいることが奇跡。本田頑張れ。但し、不調がバセドウ氏病に起因するのであれば、今からでも日本代表を辞退すべき。ベストコンディションでない選手が試合の足を引っ張るのは、日韓大会時の盲腸手術後の小野とドイツ大会時の風邪ひき中村を思い起こせば分かるよね。




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。