メキシコ代表、W杯期間中は性交渉に加え“牛肉”まで食えないことが確定

★記事
★アンテナ

メキシコ代表、W杯期間中は性交渉に加え“牛肉”まで食えないことが確定

052114-SOCCER-m.jpg
ワールドカップ期間中の酒、喫煙、性交渉を禁止したメキシコ代表のミゲル・エレーラ監督は、さらに牛肉の赤身を食べることを禁止しました。メキシコ代表の選手達は修行僧のようにワールドカップ期間を過ごさなくてはなりません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
メキシコの選手たちは「この牛肉は何産ですか?」と尋ねることがあります。

メキシコの牛には“クレンブテロール”というパフォーマンスを向上させる禁止薬物が含まれているからです。この薬には牛の成長を促進させる効果があり、人体への副作用も大きいため EUは1988年に、アメリカ合衆国は1991年に、中国は1997年に餌への添加を禁止しています。

メキシコ代表は2011年のゴールドカップにおいて、クレンブテロール入りの肉を食べた5人もの選手がドーピングテストで陽性を示し大会を追放されたことがあります。世界アンチ・ドーピング機構(WADA)が固く禁じているグレンブテロールが選手の体内から検出されたのです。

ミゲル・エレーラ監督は「過去の出来事に基づいて、赤身の肉を食べることを禁止します。」と述べました。

メキシコ当局は、スポーツの世界で禁止されている薬剤が牛に使用されていることを認めている。

ミゲルポンセ
メキシコの最終メンバー23人の一人、DFミゲル・ポンセは既に赤身の肉を食べたという。「私はタコスを食べたが、問題がないことを願っている。監督が肉を禁止するならそれに従いますよ。」と述べた。

メキシコはブラジル、カメルーン、クロアチアと同じグループAという最も難しい組にいます。ブラジルはグループステージを勝ち進む最有力候補でしょう、グループの2番手は大きく開き混戦です。

Via:Fox





欲望をサッカーにぶつけ躍動するメキシコ・・・




関連
メキシコ代表、ワールドカップ期間中の性行為禁止

[訳あり] A4A5ランク限定 100%黒毛和牛 切り落とし1kg[訳あり] A4A5ランク限定 100%黒毛和牛 切り落とし1kg

食探七福神
売り上げランキング : 1509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あわせて読みたい【ワールドカップ】の過去記事
この記事に対するコメント
53434 名前: 投稿日:2014/05/23 23:09
タイトルわらったけど結構深刻な問題なんだなw

中国ですら禁止してる薬物入れるとか怖すぎだろ
53435 名前: 投稿日:2014/05/23 23:19
普通に怖い話だな
53438 名前: 投稿日:2014/05/23 23:47
メキシコ政府ってそこまで機能してないの?
53440 名前: 投稿日:2014/05/24 00:33
かわいそすw
53451 名前: 投稿日:2014/05/24 02:59
>>53434
中国はガンガン使ってるから・・・

ジャパンカップに参加する前に、ロジャースはツアー・オブ・北京(UCIワールドツアー)で中国に滞在しており、その間に食べた肉がクレンブテロールに汚染されていた可能性が高い、と彼は弁明したのだ。
http://www.cyclesports.jp/depot/detail.php?id=8872
53464 名前: 投稿日:2014/05/24 09:39
中国でさえ禁止してる薬物を使ってるのか…
ボクシングでメキシコ修行とか、もうやっちゃダメだな
53477 名前: 投稿日:2014/05/24 16:46
メキシコ産以外の牛肉ならOKってことか?




スマホ版QRコード
QR
このブログについて

SportsDQNをフォローしましょう

マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
逆アクセスランク
熱い記事
スポンサードリンク