ジェラード痛恨のミス…首位リバプールがチェルシーに敗北。優勝に黄色信号【プレミア第36節】

★記事
★アンテナ

ジェラード痛恨のミス…首位リバプールがチェルシーに敗北。優勝に黄色信号【プレミア第36節】

13/14 イングランド プレミアリーグ 第36節

ジェラード
リヴァプール 0-2 チェルシー
0-1 デンバ・バ(前45+3分)
0-2 ウィリアン(後45+4分)


プレミアリーグは27日、第36節を行い、首位のリバプールはホームに2位のチェルシーを迎えた。

残り3試合を全勝すれば優勝の決まるリバプール。この試合に勝つことができれば、チェルシーの優勝の芽を摘むことができる。しかし、試合を優勢に進めるものの得点を挙げられない。前半のアディショナルタイムにはMFスティーブン・ジェラードのミスから、先制点を与えてしまう。

後半、さらに圧力を掛けたリバプールだが、得点を挙げられず。逆に後半アディショナルタイムにも失点を許し0-2で敗れ、タイトルの行方は混とんとしている。(略、全文はリンク先で)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00134868-gekisaka-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイライト


予備



ジェラード
前半終了間際、スティーブン・ジェラードの致命的なミスをチェルシーのデンバ・バが冷静に決める。


ジェラード
ジェラードは自分のミスが信じられなかった。


スアレス
どこにも隠れることが出来ないスアレス。この日は沈黙。リバプールのタイトル獲得に黄色信号が灯った。


turi.jpg
負傷して地面に横たわるがリバプールのサポーターに野次られる。欧州CLと並行して戦っているためかチェルシーの選手は、足を吊らせる選手が多かった。


モウリーニョ
モウリーニョ監督はジェラードとフラナガンからボールを守る。


honda_201404280518212e9.jpg
残りは2節、マンチェスター・シティは1試合少ないため3節。
残りの試合にこの3チームが全て勝利すると、リバプールとマンCが勝ち点で並ぶため、得失点差で優勝が決まる。その場合、リバプールは2試合で8得点差を埋めなくてはならない。

Via:Daily






これで優勝逃したらトラウマですな・・・・。





スティーヴン・ジェラード 100ゴールズ [DVD]スティーヴン・ジェラード 100ゴールズ [DVD]

クリエイティブアクザ 2009-10-23
売り上げランキング : 33529

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あわせて読みたい【イングランド】の過去記事
この記事に対するコメント
52203 名前: 投稿日:2014/04/28 06:18
ジェラード死にたいだろうな
おそらく最後のチャンスだろうに自分でミスるとか辛すぎるわ
52204 名前: 投稿日:2014/04/28 06:30
あの円陣組んでの涙は・・
本人が一番辛かろう
52205 名前: 投稿日:2014/04/28 07:00
マンCが残り試合全勝すると仮定するんだったら最低11得点差だよね。
52210 名前: 投稿日:2014/04/28 09:18
※52205
リバポも残り2戦勝利が条件になるから2得失点差は必ずついてくる。
だからそう書くなら9得失点差が正しい。

どのみち相手の結果次第だからそんな計算意味ないけどな。




スマホ版QRコード
QR
このブログについて

SportsDQNをフォローしましょう

マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
逆アクセスランク
熱い記事
スポンサードリンク