【ACL第5節】横浜マリノスVS全北(韓国)、川崎フロンターレVS貴州(中国)【動画】

★記事
★アンテナ

【ACL第5節】横浜マリノスVS全北(韓国)、川崎フロンターレVS貴州(中国)【動画】

AFCチャンピオンズリーグ2014 グループステージ 第5節

齋藤学
◆ G組

横浜F・マリノス 2-1 全北現代モータース(韓国)  [日産ス]
0-1 韓 教元(前7分)
1-1 齋藤 学(後19分)
2-1 齋藤 学(後20分)

AFCチャンピオンズリーグは15日、グループリーグ第5節を行い、G組の横浜F・マリノスはホームで全北現代(韓国)と対戦し、2-1で勝利した。前半7分に先制された横浜FMだったが、後半18分と20分にMF齋藤学が立て続けにゴールを奪い逆転に成功。その後は体を張った守備で全北の反撃をしのぎ切り、勝ち点3を獲得した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイライト 横浜F・マリノス 2-1 全北現代モータース


予備



また、この裏で行われていた広州は前節の全北現代戦に続いてまさかの連敗。この結果、広州とメルボルンはともに5試合を終えて勝ち点7となった。同グループの横浜F・マリノスも含め、決勝トーナメント進出に向けた争いは最終節にまでもつれ込むことになる。

ハイライト メルボルン 2-0 広州恒大





gh2.jpg



AFCチャンピオンズリーグ2014 グループステージ 第5節

kawasaki.jpg
◆ H組

貴州人和(中国) 0-1 川崎フロンターレ  [貴陽]

0-1 中村 憲剛(前38分)
■ 貴州、孫 継海がイエロー2枚目で退場(後35分)
■ 貴州、ミシモビッチがイエロー2枚目で退場(後45+3分)


H組の川崎フロンターレは敵地で貴州人和と対戦し、1-0で競り勝った。今季のACLで日本勢アウェー初勝利となる勝ち点3を積み上げ、グループ2位に浮上。09年大会以来、3度目となるグループリーグ突破に王手をかけた。
川崎Fは22日の蔚山現代戦(等々力)で引き分け以上なら決勝トーナメント進出が決定。
一方の貴州は最終戦を残してグループリーグ敗退が決まった。


ハイライト 貴州人和(中国) 0-1 川崎フロンターレ




gh.jpg




最後まで熱っつい



サッカーコントローラPro.3 サッカー日本代表チームVer.サッカーコントローラPro.3 サッカー日本代表チームVer.

ホリ 2014-05-22
売り上げランキング : 7011

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あわせて読みたい【その他のカップ戦】の過去記事
この記事に対するコメント
51719 名前: 投稿日:2014/04/16 00:55
ここ数年ちょうしわるいから頑張ってほしいわ
最後に負けるのはやめてくれよ・・・
51720 名前: 投稿日:2014/04/16 01:17
勝った時ってACL全然注目されないんだよなw
とりあえず決勝まではいかんとねー
51722 名前: 投稿日:2014/04/16 02:45
確かに海外厨だと興味がわかねぇ
51724 名前: 投稿日:2014/04/16 03:21
大阪も広島も後に続け!
51733 名前: 投稿日:2014/04/16 09:28
ガンガレ!




スマホ版QRコード
QR
このブログについて

SportsDQNをフォローしましょう

マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
逆アクセスランク
熱い記事
スポンサードリンク