ピルロ「パク・チソンはファーガソンが送ってきた番犬だった」

★記事
★アンテナ
  • --年--月--日 --:--
  • コメント(-)
  • [タグ未指定]
  • スポンサー広告
  • ピルロ「パク・チソンはファーガソンが送ってきた番犬だった」

    ピルロ パクチソン
    イタリア代表のMFアンドレア・ピルロ(ユベントス)の自叙伝が話題になっている。英国のメディアは15日、発売されたばかりのピルロの自叙伝を引用してマンチェスター·ユナイテッドとの対決の話を抜粋し一斉に報道した。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    自叙伝には、アレックス・ファーガソン前ユナイテッド監督と、日本でも活躍したことのある韓国人、パク・チソン(PSVアイントホーフェン)について述べられている。

    ピルロはACミランに所属していた2009-10シーズン、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦でマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。

    当時を回想したピルロは「ユナイテッドを恐ろしい戦艦にした“紫色の鼻”のアレックス·ファーガソン監督は、傷のない男だ。しかし、私がACミランに所属していたときの対戦だった。誘惑を振り払えなかったのだろう。彼は純粋な勝負を台無しにしてしまった。」

    ファーガソン

    「ファーガソン監督はパク・チソンに私を影のように追いかけろと指示した。彼のスピードは電光石火の早さだったし、自分の身を投げて守備をしていた。威嚇しようと私の背中に常に手を当てていたよ。」

    ピルロの言葉通り、当時のパク・チソンはミランの戦術の核であるピルロを集中的に抑えるため、ウイングではなく中央ミッドフィルダーで起用された。実際に90分間ピルロを完全に抑え、1戦2戦の合計7-2の勝利に貢献している。


    しかしピルロはこれに否定的な考えを示した「ファーガソン監督は私を防ぐために卑劣な姿を見せてくれた。パク・チソンは私を抑えるという任務は正しく実行したが、ボールを見ても何か分からなかったと思うよ。

    「彼は有名な選手だったが、番犬になることに同意したんだ。パク·チソンはファーガソンが私に送った警備犬だった。」と皮肉った。

    当時の試合


    試合後に行われた公式インタビューでファーガソン監督は「パク·チソンは、常にチームのために犠牲にする選手だ。今日の試合でもピルロを抑えることに成功した。」と作戦通りだった事を述べている。Via:Daily





    イブラに続き煽り売りブーム。




    我思う、ゆえに我蹴る。アンドレア・ピルロ自伝我思う、ゆえに我蹴る。アンドレア・ピルロ自伝
    アンドレア・ピルロ アレッサンドロ・アルチャート 沖山ナオミ

    東邦出版 2014-02-20
    売り上げランキング : 8878

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    あわせて読みたい【イタリア】の過去記事
    この記事に対するコメント
    51707 名前: 投稿日:2014/04/15 22:11
    朴智星いいね。きっちり仕事して点もきめてる!
    51708 名前: 投稿日:2014/04/15 22:14
    今更むしかえすのかww
    相当気に食わなかったのか
    やっぱり煽ったほうがうれるからかねぇ?
    51709 名前: 投稿日:2014/04/15 22:15
    さすがに7-2では言い訳できない
    51710 名前: 投稿日:2014/04/15 22:29
    パク・チソンいまなにしてんだろ全然噂も聞かなくなったな
    京都に戻ってくればいいのに
    51711 名前: 投稿日:2014/04/15 22:39
    今は古巣のPSVにいるみたい
    いつか京都でまた見たいな
    51712 名前: 投稿日:2014/04/15 22:42
    帝光の木ノ内だ
    51713 名前: 投稿日:2014/04/15 22:47
    負け「犬」の遠吠え
    51716 名前: 投稿日:2014/04/15 23:46
    ※51708
    イタリア人はやっぱり韓国に対して含むものがあるんでないw
    51717 名前: 投稿日:2014/04/16 00:12
    ピルロがかわせばいい話。
    番犬というのは違うんじゃ。
    まぁ密着マークされたらイライラするけども…。
    51718 名前: 投稿日:2014/04/16 00:50
    チソンとグノとボギョンとチュホは親日って聞いてる
    51727 名前: 投稿日:2014/04/16 06:25
    番犬と言うからにはガットゥーゾとどう違うのか説明してもらわないと
    51728 名前: 投稿日:2014/04/16 06:33
    韓国人を犬呼ばわりすると火病られるぞw
    51729 名前: 投稿日:2014/04/16 07:27
    韓国語に翻訳して売ってみよう。
    あ、翻訳しても違法ダウンロードで誰も買わないかw
    51731 名前: 投稿日:2014/04/16 08:57
    こういう潰し役に徹しても、怪我させたり乱闘にしないところが、パクチソンの優れたところだね
    他の韓国人選手なら、良いほうとしても一触即発の状態になるからなw
    51732 名前: 投稿日:2014/04/16 09:11
    まぁ、裏を返せば相手への賞賛だわな
    京都でまたみたいお
    51735 名前: 投稿日:2014/04/16 15:43
    パクチソン泥臭くていい選手だった
    ネドベドみたい
    51747 名前: 投稿日:2014/04/16 21:06
    攻撃の起点を潰すことだけにパク・チソンを専念させたってことか
    まぁ勝つためならそれくらいはやりますわな、監督だし当然
    51852 名前: 投稿日:2014/04/19 18:38
    ピルロはただ自伝のために回想してるだけ。今更もクソもない。印象にあったこと、感じたことを思いだして書いてるだけや。ピルロが執拗にマークされること、その選手がボールも無視するくらい寄りそってくれて愛し合ったよ、という感じだったw




    スマホ版QRコード
    QR
    このブログについて

    SportsDQNをフォローしましょう

    マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

    相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
    逆アクセスランク
    熱い記事
    スポンサードリンク


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。