マッザーリがペットボトルに噛みつき悔しさあらわ…圧倒的に攻めながら勝てなかったインテル(動画)【セリエA第30節】

★記事
★アンテナ

マッザーリがペットボトルに噛みつき悔しさあらわ…圧倒的に攻めながら勝てなかったインテル(動画)【セリエA第30節】

13/14 イタリア セリエA 第30節
マッツァーリ
インテル 0-0 ウディネーゼ
◇ インテルの長友佑都は先発し後半42分までプレー

27日に行われたセリエA第30節、インテル対ウディネーゼの一戦は、0-0のスコアレスドローに終わった。DF長友佑都は先発出場し、86分までプレーしている。

前節でアタランタにホームで敗れ、白星を取り戻したいインテルは、長友のほかに出場停止明けのフアンが先発に復帰。サムエル、ラノッキアと3バックを組んだ。(中略、全文はリンク先で)

アディショナルタイムには、パラシオのクロスがペナルティーエリア内の相手選手に当たる。今季一度もPKをもらえていないインテルは、ハンドをアピールしたが、主審の笛は鳴らなかった。

結局、最後まで攻め続けたインテルだったが、得点を挙げられないままタイムアップを迎えることに。2試合連続で白星を逃すこととなった。ゴルコム
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイライト

予備




マッツァーリ


マッツァーリ


マッツァーリ「我々は勝つために全てのことをやっているが、おかしなシーズンだよ。ホーンテッドシーズン。

マッツァーリは肩をすくめる。
(ハンドの)判定に問題があるか?

マッツァーリ「PKかどうか微妙な場合、インテルに有利な笛が吹かれたことは一度もないんだよ。そんなことあり得るだろうか?我々は32試合1度もPKをもらっていないんだよ。

インテルのFWパラシオのクロスがウディネーゼDFウルトーの腕に当たりハンドを主張したが、ホイッスルは鳴らずそのまま試合は続行された。

前半は良くなかった。ウディネーゼは強くて良いチームだが、後半は我々が少なくとも2、3点を奪う事が出来ただろう。だが、ボールがゴールに入ろうとしてくれないんだ残りの8試合でこの流れが変わるとは思っていない。Gazzetta





強大な何かと闘うインテル



(プーマ)PUMA FIGCイタリア SSトレーニングTEE(プーマ)PUMA FIGCイタリア SSトレーニングTEE

PUMA(プーマ) 2014-02-12
売り上げランキング : 23325

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あわせて読みたい【イタリア】の過去記事
この記事に対するコメント
50882 名前: 投稿日:2014/03/28 15:05
インテルって毎年こんなんだよね
全然PK取ってもらえないって毎年言ってる気がするw
50883 名前: 投稿日:2014/03/28 15:17
外国人部隊だから、優遇されないのかな。
それとも金か?
50884 名前: 投稿日:2014/03/28 15:49
異常。誰が見てもハンドとわかるプレーですら笛を吹かない
素人ですらわかるものを見逃される

むしろこれだけ不利な判定され続けて、今の順位にいるインテルがすごいのか、他のクラブが腐りきってて審判買収してるのか・・
50885 名前: 投稿日:2014/03/28 16:23
イブラやエトーみたいな世界トップクラスのFWを補強すべき
パラシオだけじゃつらい
50886 名前: 投稿日:2014/03/28 16:27
これはイライラするのも仕方ないな
しかしペットボトルに噛み付いてるのはワロタ
50887 名前: 投稿日:2014/03/28 18:01
>50884
不利な判定どうこうよりインテルが弱すぎるからこの順位は妥当でしょ
50888 名前: 投稿日:2014/03/28 18:04
※50887
お前勝負ごとやったことないやろ~
50889 名前: 投稿日:2014/03/28 18:58
マッツァーリはこの飲料メーカーからなんかもらっていたりしてw
50890 名前: 投稿日:2014/03/28 19:41
確かにインテルのPKの無さは酷いと思うな
逆にユーべはPK貰いすぎ
50891 名前: 投稿日:2014/03/28 19:44
マッツァーリ「BITE!」
50892 名前: 投稿日:2014/03/28 20:01
ハンドとオフサイドの見逃しは本当に多いと思う
50939 名前: 投稿日:2014/03/29 05:11
モウリーニョの頃だって不利な判定されながら勝ってたんだから言い訳するなwww
まあミランやユーベが贔屓されているのは統計的にも明らかなんだが




スマホ版QRコード
QR
このブログについて

SportsDQNをフォローしましょう

マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
逆アクセスランク
熱い記事
スポンサードリンク