アルメイダ「イタリアサッカー界は、芯から腐っている」 ドーピング・八百長について語る

★記事
★アンテナ

アルメイダ「イタリアサッカー界は、芯から腐っている」 ドーピング・八百長について語る

1:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/09/27(木) 21:33:27.94 ID:???0
ラツィオ、パルマ、ブレシア、そしてインテル…。8年間にわたって、イタリアのクラブでプレーした元アルゼンチン代表MFマティアス・アルメイダが自伝を出版し、その内容が大きな波紋を呼んでいる。4b328fd74574c_300x0.jpg

アルメイダは、イタリアサッカー界が賄賂、ドーピング、そして八百長に満ちていると書き、さらにいくつかのクラブがマフィアと手を組み、選手たちを脅迫していると、綴ったのだ。


 この本の中で、最も驚くべき話の一つは、彼がパルマ時代の話だ。試合前に選手たちは点滴を受けていたという。

彼は、これが一時的にパフォーマンスを向上させるためのものであり、長期的に見れば選手たちの体に害を及ぼすものだったと確信しているという。

パルマでは、試合前に静脈内点滴を打っていた。クラブからは『ビタミンの混合剤』と説明されていたけれど、 その点滴を打ち終わってから、ロッカールームに戻ってジャンプをしたら、天井に届きそうなところまで、飛ぶことができた。

当時、選手たちはそれが何なのか、聞くことはできなかった。でも、時が経ち、昔の選手たちが心臓疾患で亡くなった話や、筋肉に問題を抱えているという話をよく耳にする。当時、与えられたもののせいだと、私は思っているよ」

 キャリアの終盤、インテル時代には深刻なアルコール依存症に苦しんでいたアルメイダは、当時の様子も赤裸々に書き記している。

そんな男は、マフィアが幅を利かせていたことも、克明に綴っていた。これも、パルマ時代の話だ。アルメイダは当時の会長兼オーナーであったステファノ・タンジ氏との関係が良くなかったという。

「ステファノ・タンジとケンカになった。その数日後だ。自宅で目を覚まし、ガレージを見たら、買ったばかりの車がなくなっていたんだ。サボ・ミロセビッチも、クラブと衝突していたけど、彼も僕と同じ目に遭わされた」 (つづく)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-01107496-gekisaka-socc
このエントリーをはてなブックマークに追加
2:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/09/27(木) 21:33:40.53 ID:???0
被害は家族にも及んだという。 med_20120926_almeyda.jpg

「ある日、妻が外出から戻ってきたら、家の中から声が聞こえたんだ。彼女は慌てて逃げて、警察を呼んだ。

そして、家の中に入ってみると、マフィアが壁いっぱいに機械油でメッセージを書いていたんだ。これがきっかけで、妻は早産した。02年のW杯後、僕はパルマに戻らなかった」

 アルメイダは、一度も八百長に加担したことはないと強調する。だが、01年に行われたパルマ対ローマの試合で、彼は何人かのチームメイトたちの動きに、違和感を覚えていたことを認めた。
最終的にローマは、ユベントスを交わして、タイトルを手にしている。

「パルマの選手の何人かは『ローマの選手が『負けてくれ』と言っているよ』と、言っていた。もちろん、断固として拒否したよ。

ほとんどの選手も、そういう反応だった。でも、ピッチでは何人かの選手が、普段なら走るところで走っていなかった。

だから僕は交代を要求して、ロッカールームに下がったんだ。お金が発生したのか、それは分からない。彼らは『好意でやった』と言っていたけどね」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-01107496-gekisaka-socc



10:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:36:30.16 ID:ApqqI5xY0
中田も飲んでたということか

※中田英寿は2001年-2004シーズン、パルマ在籍


16:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:37:10.64 ID:WH/AqHp80
パルマって思いっきり中田さんも被ってるな
中田も点滴してたのかね


18:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:37:30.63 ID:MOKzt5WU0
思いっきり中田の時代か
中田も暴露本出せよ


30:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:40:06.95 ID:eJBBZRCu0
セリエこえええええええ


33:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:40:43.29 ID:TEpF5/ELO
点滴打ってすぐジャンプ力増大とか、どんな凄い薬なんだ?w
むしろ幻覚剤的なやつなんじゃ


38:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:41:27.89 ID:4VtNdpT80
>>33
興奮させる奴でしょう



40:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:41:40.68 ID:cb05v/KOO
中田がパルマで干されたのは怪しげな点滴を拒絶したからという事ですね
わかります


37:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:41:24.66 ID:EqNRRtRZ0
長友「体が飛ぶように軽い」


48:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:43:15.21 ID:cZZJc4li0
nagatomo_20120928011458.jpg

84:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:51:20.98 ID:XQhaG+Ck0
>>48
やばい説得力ある画像w


90:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:52:21.99 ID:NrNHfjSJ0
>>48
長友オワタw


95:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:53:42.96 ID:j6U0KdJl0
>>48
これは…



51:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:43:32.06 ID:idxB5McY0
中田の場合 お菓子に混ぜられてたんじゃね


59:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:44:46.23 ID:4Jjtm+BR0
中田が病気とか早死にしたらパルマのせいだ


60:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:44:51.60 ID:26QLvUuu0
パルマも薬やってたのか
ユーベは有名な話しだったが


69:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:47:58.71 ID:NrNHfjSJ0
どうせにんにく注射レベルだろw


97:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:54:00.05 ID:OtPZ3V+r0
インテルにもいたんだな
全然覚えてない


101:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:54:36.93 ID:dDv3zEjI0
>その点滴を打ち終わってから、ロッカールームに戻ってジャンプをしたら、天井に届きそうなところまで、飛ぶことができた。
糞ワロタwwwww


109:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 21:56:11.90 ID:IaZbTWwT0
ヨーロッパサッカーは今でもドーピングチェックをどのくらいやってるのか疑わしいしな


149:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:04:51.17 ID:Sn+4S1q+0
セリエってドーピング検査ゆる過ぎんだろ
マラドーナもコカイン常用してたけど一度も陽性にならんかったし


171:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:10:40.14 ID:XSbdLjtc0
うあーこのスレというか記事は興味深いな
アルメイダって当時の中田のチームメイトだったし仲良しだったけどぶっちゃけちゃったか


178:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:12:28.54 ID:y6EeixzJ0
ビエリ
デルピエロ
カンナバーロ
ブラジルのロナウドetc…

あのころのイタリアにいたやつら、急に体がでかくなったんだよなぁ
特に胸筋がボンと鳩みたいに膨れ上がったw


188:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:14:53.53 ID:26QLvUuu0
>>178
デルピエロは怪我して帰ってきたら体別人みたいになってたもんなw
ヴィアッリもやってたんだっけ



199:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:17:24.43 ID:hDrMOGuh0
>>188
ヴィアリは筋肉つけすぎてスピード落ちたから単なるトレーニングだったかもしれん


198:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:16:49.41 ID:/0A8yUOP0
>>178
全盛期ロナウドが壊れたのも薬を投与し過ぎたのが原因だろうな・・



332:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:48:10.56 ID:mziuE04D0
ダービッツなんかも今考えるとそれっぽいな
当時大好きな選手だったが


371:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:57:07.76 ID:GoLyR/IK0
>>332 ネドベド・・・・・・・・・・・・・


345:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:50:26.76 ID:WpJ3sdtK0
レコバ。。



212:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:19:41.62 ID:hqBcNkhs0
ブッフォン、カンナバーロ兄弟、テュラム、ミクー、ミロセビッチ、アモローゾ、ディ・バイオ、エムボマ・・・・

中田はこの1年後に移籍したんだよな~。懐かしいww
まぁ、間違いなく中田も「ビタミン剤」打たれてたよなw


251:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:27:05.16 ID:fGBk6Gco0
ローマの八百長
パルマのドーピング

中田さんど真ん中じゃないですか…


252:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:27:07.65 ID:MExLLKoWO
ロシアにいた選手もステロイド暴露してたな
数日後になぜか否定してたけど彼はいまこの世に存在してるかな…


256:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:28:18.01 ID:NrNHfjSJ0
>>252
元CSKAのダニエルカルバーリョな


258:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:28:40.82 ID:sJhgsb7q0
>>252
CSKAモスクワの元選手「僕らはステロイドを投与されていた」

今シーズンからパルメイラスでプレーする元ブラジル代表MFダニエウ・カルバーリョは30日、スポーツサイトESPNのインタビューで、2004年から10年まで所属したCSKAモスクワでドーピング物質を投与されていた事実を告白した。

「ロシアのサッカー界にはドーピング検査というものが存在しない。僕はCSKAモスクワで静脈に注射を打たれ続けた。でも、6回目か7回目の時に、注入された物質が心臓に影響を及ぼすと知って、クラブに止めてくれるように頼んだんだ」

カルバーリョはロシアに渡った後に起きた体の変化についてもコメントした。

「ブラジルからロシアへ渡った当時、僕はとてもやせていた。しかし、ロシアでステロイドを投与され、6カ月後には8キロ体重が増えていた」

なお09年11月、チャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦後に行われたドーピング検査で陽性反応が出たCSKAモスクワのセルゲイ・イグナシェビッチとアレクセイ・ベレズツキーはUEFA(欧州サッカー連盟)より、1試合の出場停止処分を受けている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120131-00000002-spnavi-socc


527:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 23:55:45.29 ID:UQV2bQX/0
>>258
よりにもよって、日本を代表するフィジカル野郎の2人が
薬疑惑のクラブに在籍とはw



257:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:28:23.30 ID:fZT1cvljO
中田さん、まだ間に合います


321:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:46:38.53 ID:Up4Jdvbm0
問題なのは選手の意思無視でクラブ主導でやってるってことだろ


352:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 22:52:22.09 ID:hTASZlY/0
消されるぞ


400:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 23:07:33.22 ID:08JkdRhI0
ザックさんがJを褒めちぎるのも分かるな


405:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 23:10:54.67 ID:EuQXYKk90
パルマ時代のカンナバーロ


411:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 23:13:19.32 ID:26QLvUuu0
>>405
UEFAカップ決勝の前のやつか


475:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 23:37:09.11 ID:tZlJGPGv0
>>405
点滴してるのは
選手側の話によればNeotonという心臓の手術の際に使う薬で
試合日程過密のときの疲労回復に使ってたらしい
当時はドーピングには引っかからない色んな薬物を使ってたっぽい



408:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 23:11:28.11 ID:oKjs3fjdP
インテルが薬や八百長やってるならすぐ珍テルになるのをやめてくれよ(懇願)


421:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 23:17:17.89 ID:bV0Tpp/p0
マフィアから八百長強要されたら怖くて拒否できないだろうなぁ


423:名無しさん@恐縮です:2012/09/27(木) 23:18:12.32 ID:qnjNRKhX0
サッカー界だけではなくイタリアという国自体が芯から腐ってるだろ


引用スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348749207/
アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲 (集英社文庫)アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲 (集英社文庫)
町山 智浩

集英社 2012-07-20
売り上げランキング : 7074

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あわせて読みたい【イタリア】の過去記事
この記事に対するコメント
25391 名前: 投稿日:2012/09/28 02:16
イタリアのマフィアは世界でも1,2番目にヤバイんだっけ
25392 名前: 投稿日:2012/09/28 02:22
これ結構すごい暴露じゃね?w
ひでさんまで日本でとばっちりwwwwwwwwwww
25393 名前: 投稿日:2012/09/28 02:27
5年程度しか働けないサッカー選手にとっちゃ
八百長で高額なお金が手に入るのは魅力的なんだろうな
25395 名前: 投稿日:2012/09/28 02:35
マフィアの国だからな
特に南部は平気でマフィアが収めてる街とかあるくらいだ
25396 名前: 投稿日:2012/09/28 02:54
・・・ッ!しまった!これは性転換する薬だった!
25398 名前: 投稿日:2012/09/28 03:09
究極のドーピングと言われる
遺伝子組み換えアスリートが誕生したら
スポーツ界はどうなるんだろうか
25399 名前: 投稿日:2012/09/28 03:11
長友の半端ない体のキレはもしかしたら・・・・
と考えると恐ろしいな
25400 名前: 投稿日:2012/09/28 03:50
インテル時代に何があったかは書いてないんだな
25401 名前: 投稿日:2012/09/28 04:16
イタリアの選手で心臓発作で亡くなった選手も点滴したから亡くなったのかも。あの倒れ方おかしいんだよ。
25402 名前: 投稿日:2012/09/28 04:56
自転車ロードレースもドーピングまみれ、ヨーロッパ人が中心のスポーツには全てドーピング問題がつきまとう
勝てなければ、自分達有利にルールを変え、それで勝てなければ薬を使う…ヨーロッパ人の卑怯さは凄いわ
25403 名前: 投稿日:2012/09/28 05:24
アームストロングのドーピング説も意見が別れるところなんだけどな
25405 名前: 投稿日:2012/09/28 05:31
ドーピングチェックの厳しさは各リーグで異なるだろうけど
ワールドカップとかCLとかじゃ厳しくやってくれてるのかね?
25408 名前: 投稿日:2012/09/28 06:05
※25391
ロシアンマフィア「呼んだ?」
メキシコマフィア「呼んだ?」
中国ギャング「呼んだ?」
25409 名前: 投稿日:2012/09/28 08:11
オペラシオンプエルトで逮捕されたスペイン人医者が
バルサやレアルの選手にドーピング指導やってたんじゃないかって疑惑あったな
後にバレンシアの二度の優勝の裏側には自分の存在があったとも証言してる
信憑性はわからんが、スペインも結構ブラックそうだ
25432 名前: 投稿日:2012/09/28 23:14
ルチアーノ・モッジさんへ

ユベントスを育て、守り、築いてきた偉大な先輩方がたくさんいられます。未来へ夢をつなぎ、巨人軍の発展を願っている方もたくさんいられます。モッジさんもその一人だと信じます。
ビアンコネロの一員だったことを誇りとして、これからを歩んでください。

まだ間に合います。
25437 名前: 投稿日:2012/09/29 00:27
こういう話を聞くとセリエA黄金時代とはなんだったのかと虚しくなるな
スター揃いだったのは間違いないが




スマホ版QRコード
QR
このブログについて

SportsDQNをフォローしましょう

マニアックな海外のサッカーネタをお届けするブログ。

相互リンク・RSSについて・その他のお問い合わせ、ブログの詳細については こちらをクリック
逆アクセスランク
熱い記事
スポンサードリンク